大阪ですぐに借りられる消費者金融

大阪ですぐに借りられる借りやすい消費者金融を探すときは、自動契約機の設置状況で選ぶのがおすすめです。
最近はどの業者でもインターネットからの申込みを受け付けていますが、注意が必要なのは、審査が完了しても基本的にはカードを受け取らなければ借り入れができないということです。ところが、審査完了後にカードの郵送を待っていると、最悪の場合1週間かかってしまうこともあります。すぐに借り入れするためには、インターネットで申込みをした後に自動契約機でカードを発行する方法が確実です。
また、サービスによっては、銀行口座への振込で借り入れができる場合もありますが、申込みは早めに行っても、確認電話の対応に時間がかかったり、在籍確認に時間がかかったりなど、想定外の事情で振込融資の時間を過ぎてしまうという恐れがあります。

 

そのため、すぐに借りられることを優先するならば、やはり自動契約機の設置台数が多い消費者金融を選ぶのが得策です。
大阪で自動契約機の設置台数が多い消費者金融は、まずはプロミスとアコムです。この2社は、全国的にも台数が多く、競うように設置しており、大阪でもその他の消費者金融より多くの自動契約機を保有しています。次に多いのは、アイフルとレイクです。

 

大阪の主要駅の近辺では、同じビルに複数の業者の看板が並んで出ていることも珍しくありません。これらの業者は、当日にカードを発行してすぐに借り入れができますし、大手で知名度も高く、安心して利用できますのでおすすめです。

銀行系消費者金融とは?

銀行系消費者金融とは銀行のグループ企業で、貸金業法に従って個人向けの小口融資を行う金融会社(ノンバンク)のことです。銀行カードローンは銀行が行う個人向け融資なので銀行系消費者金融ではありません。

 

現在は、大手消費者金融の大半は銀行の子会社かグループ企業なので銀行系消費者金融のカテゴリーに入ります。消費者金融は銀行とは全く別の会社組織として発達してきましたが、グレーソーン金利の過払い金請求や貸金業法改正による総量規制などの影響で経営環境が厳しくなり、銀行の支援を受けるために銀行の子会社や傘下のグループ企業として業務を行うようになりました。それまで消費者金融は資金力の点で限界があり、銀行が貸し出しを行わないような個人に対しての小口融資と債権回収を得意としていました。

 

これに対して銀行の方は豊富な資金力があるものの法人向けの大口融資を得意としており、個人向けの小口融資や債権回収のノウハウは持ち合わせていません。長く続いた日銀のゼロ金利政策や国債金利が低迷している影響により新たな融資先を求める銀行にとって、個人向け融資の豊富な知識と経験を持つ消費者金融を傘下に収めることで、新たに融資事業の分野を開拓する足掛かりとなったのです。

 

銀行系消費者金融とは豊富な資金力で新たな融資先を求める銀行と資金力に限界があるものの個人向けの小口融資を得意とする消費者金融の双方が、それぞれお互いの得意分野と不得意分野を補うために生まれた企業形態なのです。